認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 東京で認知症におすすめの病院 » くどうちあき脳神経外科クリニック

くどうちあき脳神経外科クリニック

くどうちあき脳神経外科クリニックの特徴

心のケアにも重きを置き、癒しの場所を目指す

くどうちあき脳神経外科クリニックは、脳神経外科の病気治療だけでなく、心のケアにも重きを置き、癒しの場所を目指しています。院長の工藤医師は脳神経外科専門医であるとともに、日本認知症学会専門医・日本産業認定医・日本アロマセラピー学会認証医・日本高気圧酸素治療学会管理医などの認定医であり、認知症や高次脳機能障害、パーキンソン病、痛みの治療にも力を入れています。また講演会やTV・ラジオへの出演や、「病気にならない神経クリーニング」や「認知症 補完療法へのアプローチ」など多数の著書も出版しており、精力的な活動を行っています。

クリニックの診療は、くも膜下出血、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍など脳疾患の診断・治療を行う「脳神経外科」、認知症の正確な診断、進行を遅らせる目的の漢方薬・西洋医学・栄養療法を組み合わせた治療を行う「もの忘れ外来」、本音を語り合え、薬だけでなく会話とカウンセリングを行う「心の外来」、パーキンソン病を多様な角度から治療にあたる「パーキンソン病外来」、頭痛、頚部痛、腰痛、節々の痛み、心因的な痛みをを診療する「痛み外来」などになります。また脳ドックにより、隠れ脳梗塞の早めの発見、対処をする「脳と体の健康診断」、お年寄りや来院困難な方を定期的に訪問する「在宅訪問診療・訪問看護・訪問介護」も行っています。

くどうちあき脳神経外科クリニックの口コミ評判

予約がなくても受付時間内に着いていれば診てもらえるクリニックで、採血やレントゲンなどの検査をしてもらえるので、一箇所で済んでありがたいです。 先生を含め、働いている方々はみなさん優しくて丁寧です。わからないことはすぐ聞けます。

脳神経外科のクリニックでこんな相談をしてよいのか心配でしたが、しっかり患者の訴えを聞いてくださり、また、CTやレントゲン、心電図の説明もわかりやすく、とても安心できました。院内はアロマのよい香りがして、待ち時間にもハーブティーをいただけます。

待合室にはアロマが焚いており、お茶・コーヒーなどが自由にのめるようになっています。雑誌もあり、ソファもゆったりしているので混んでいてもリラックスした状態でいられます。

くどうちあき脳神経外科クリニックの所属医師

工藤 千秋(院長)

英国バーミンガム大学、東京労災病院、鹿児島市立病院脳疾患救命救急センターなどで脳神経外科を学んだ経験を持つ、脳神経外科を専門とする医師。病気の治療だけでなく、心のケアにも重点を置き、外科・内科の両面から治療にあたっています。

田平 武(認知症早期発見予防・治療センター長)

同院の「認知症 早期発見 予防・治療センター」のセンター長として、毎週月・水曜に「もの忘れ昧神(まいしん)外来」を担当。日本認知症学会理事、日本坑加齢医学会理事など、複数の学会で要職を務め、認知症関連の著書を多数執筆している医師です。

くどうちあき脳神経外科クリニックの基本情報

くどうちあき脳神経外科クリニック
引用元:くどうちあき脳神経外科クリニック公式サイト
(http://www.kudohchiaki.com/)
院長 工藤 千秋
診療科目 脳神経外科 心療内科 神経内科 整形外科 訪問診療・看護・介護
所在地 東京都大田区大森北1-23-10
電話番号 03-5767-0226
090-1544-5859(予約専用)
アクセス ・JR京浜東北線「大森駅」より徒歩8分
・京浜急行本線「大森海岸駅」より徒歩8分
診療時間 月・水・木・金 9:30-12:00 / 16:00-18:00
第2・4土曜日 9:30-12:00 / 15:00-17:00
休診日 火曜、日曜、祝日、
第1・第3・第5土曜
公式サイトURL http://www.kudohchiaki.com/
備考 原則予約制
専門外来:認知症早期発見予防・治療センター「もの忘れ外来」「もの忘れ昧神(まいしん)外来」

サイトマップ

バナー バナー