認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 札幌近郊でおすすめの認知症を検査できる病院リスト » 新さっぽろ脳神経外科病院

新さっぽろ脳神経外科病院

新さっぽろ脳神経外科病院の特徴

脳卒中や認知症を予防するための取り組み

新さっぽろ脳神経外科病院は、脳卒中や認知症などの兆候を早期発見する脳ドックを早くから取り入れている病院です。日常の診療においてもMR3台、CT、RI、DSAなどの診断機器が整備されており、初期の検査はもちろんのこと、超急性期脳卒中の救急医療から回復期、退院後の在宅訪問看護・訪問リハビリテーション、社会復帰のサポートまでの体制が整えられています。また患者やご家族、地域住民を対象としたすずらん友の会講演会や、生活習慣病・肥満などテーマ別の栄養教室や、脳卒中教室などを開催しています。

高齢化の進むに従い、認知症の患者はますます増加の一途をたどっていることから、新さっぽろ脳神経外科病院では画像検査部門と地域の認知症診断に携わっている医療機関と連携システムの構築を行い、認知症患者の早期診断・治療・ケアに貢献しています。認知症画像連携では、撮影した画像データ(CD)を紹介元の医療機関でいつでも見ることが可能で、患者にとっては、かかりつけ医を変更することなく、確定診断が受けられるというメリットがあります。また検査予約が取れるため、待ち時間が少なくて便利です。検査データはCD-ROMで患者・ご家族に渡されます。

新さっぽろ脳神経外科病院の口コミ評判

病院全体で治療に対する責任感を感じます。知らない先生でも廊下で会うと挨拶をしてくれました。

副院長以下の先生方が毎日回診に来てくださるので、疑問があればこまめに質問できました。担当医はいたけど、他の先生でも大まかな症状を把握してくれてたようで、質問することが可能でした。

医師は優しく、患者の話を聞いてくれる。診断や治療も的確だったのでよかった。

新さっぽろ脳神経外科病院の所属医師

中川 俊男(理事長)

新さっぽろ脳神経外科病院の理事長。北海道医常任理事、日医常任理事を経て、日医副会長を務めた医師です。

新さっぽろ脳神経外科病院の基本情報

新さっぽろ脳神経外科病院
引用元:新さっぽろ脳神経外科病院公式サイト
(http://www.snh.or.jp/)
院長 山村 明範
診療科目 脳神経外科 神経内科 リハビリテーション科 麻酔科
所在地 北海道札幌市厚別区上野幌1条2丁目1番10号
電話番号 011-891-2500
アクセス 【JRバス】
大谷地バスターミナルからJRバス→厚別営業所前停下車すぐ バス時刻表・のりば案内
新札幌バスターミナルからJRバス→厚別営業所前停下車すぐ バス時刻表・のりば案内
【タクシー】
地下鉄大谷地駅・新さっぽろ駅、JR新札幌駅から約5分
【マイカー】
国道274号線沿い
道央自動車道 札幌南ICから約3分
駐車場あり
診療時間 月~金 8:45-12:00 / 13:00-16:00
土 8:45-11:00
※神経内科:
月曜 10:30-12:00 / 13:00-17:00
火曜 13:00-16:00
水曜 10:00-12:00 / 13:00-15:00
木曜 10:00-12:00 / 13:00-16:00
金曜 13:00-17:00
※ものわすれ外来:金曜 13:30-17:00
休診日 日曜・祝日・年末年始(12/30午後-1/3)
公式サイトURL http://www.snh.or.jp/
備考 専門外来:もの忘れ外来
※神経内科、もの忘れ外来は予約診療

サイトマップ

バナー バナー