認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 札幌近郊でおすすめの認知症を検査できる病院リスト » 江別脳神経外科

江別脳神経外科

江別脳神経外科の特徴

いつまでも元気に生きがいをもって生活できるよう

院長の高村医師は、北海道内各地の脳神経外科中核病院で、脳神経外科医として脳卒中のクモ膜下出血や脳出血の治療などの外科治療を中心とした、脳腫瘍、脊椎疾患、頭部外傷など多くの脳・脊髄疾患の治療に携わっておられます。その経験をもとに、平成17年12月、江別脳神経外科は開院されました。脳疾患の一つである脳卒中を未然に防ぎ、いつまでも元気に生きがいをもって生活できるよう、脳卒中の予防・脳内疾患の早期発見と、生活習慣病の治療に特に力を入れています。頭痛やしびれ、めまい、物忘れ、脳卒中が不安、脳梗塞の後遺症の麻痺のためのリハビリなど、気軽に受診できる診療所を目指しています。

物忘れの自覚に乏しい、日常生活に支障を来たす事がある、といった症状の認知症の中には、慢性硬膜下血腫、正常圧水頭症、急性薬物中毒、甲状腺機能低下症、うつ病、ビタミンB2、B12欠乏症などの病気が背後に隠れている場合があるので注意が必要ですが、これらは「治る認知症」です。強い磁石と電波を使用し、体内の状態を断面像として描写するMRI検査や血液検査によって、「治る認知症」かどうかを確認する事が大切です。 また、高血圧・糖尿病・高脂血症などの治療は受ける、適度な運動をする、趣味を持ち、人との会話を楽しむなど、物忘れの予防法があげられています。

江別脳神経外科の口コミ評判

江別脳神経外科に関する口コミ評判は見つかりませんでした。

江別脳神経外科の所属医師

高村 幸夫(院長)

日本脳神経外科学会専門医、日本脳卒中学会専門医、医学博士の資格を持つ、同院の院長。札幌医科大学卒業後、道内各地の脳神経外科中核病院で脳神経外科医としての経験を積んできた医師です。

江別脳神経外科の基本情報

江別脳神経外科
引用元:江別脳神経外科公式サイト
(http://ebetsu-noushinkei.com/)
院長 高村 幸夫
診療科目 脳神経外科 リハビリテーション科 神経内科
所在地 北海道江別市中央町1-12
電話番号 011-391-3333
アクセス 【JR野幌駅・江別駅から】
北海道中央バス 江別三番通線(三番通経由)三番通六丁目 または 野幌錦町バス停下車
【JR新さっぽろ駅から】
北海道中央バス 江別新さっぽろ線(三番通経由)三番通六丁目 または 野幌錦町バス停下車
北海道中央バス 江別新さっぽろ線(見晴台経由)三番通六丁目 または 野幌錦町バス停下車
診療受付時間 9:00-12:00 / 14:00-17:30
休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
公式サイトURL http://ebetsu-noushinkei.com/
備考 -

サイトマップ

バナー バナー