認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 埼玉近郊でおすすめの認知症を検査できる病院リスト » あさか台メンタルクリニック

あさか台メンタルクリニック

あさか台メンタルクリニックの特徴

患者のニーズに合わせた、細やかな医療

2000年に開設されたあさか台メンタルクリニックはうつ病、パニック障害、不眠症、統合失調症、ストレス関連障害などの診療をおこなっている精神科・心療内科・神経科です。大学病院で最先端の精神医学の研究に携わっている医師から、大泉病院で地域に根差した医療に20年以上従事してきた医師まで、幅広い患者のニーズにこたえることのできる、細やかな医療を提供しています。医師は通常、2~3名体制の診療を行っており、緊急の時や入院での治療が必要であると判断された場合には、大泉病院にて対応することが可能です。

精神疾患は主に長期間の治療が必要ですが、経済的な理由で通院を断念される方もおられます。あさか台メンタルクリニックでは、それを防ぐために設けられた制度「自立支援医療」を利用することができます。治療費自己負担分の3割が1割に軽減されます。自己負担額は収入により上限が、月額2500〜20000円です。統合失調症、気分障害、てんかん、認知症の方が対象になっています。精神疾患とは直接関係のない風邪薬や鎮痛剤など以外の薬代や、検査費用も治療費に含まれています。文書料としては初回が5,140円(税込)、2回目以降は3,080円(税込)になっています。

あさか台メンタルクリニックの口コミ評判

親身に相談に乗っていただけます。担当医は薬を減らすことを考えてくれるので良いです。担当医の変更も可能です。

精神科医に通ったのは初めてでしたが、薬の量やこちらの希望も親身になって対応してくださり、とても感謝しています。 ちょっとしたことでも気軽に聞ける雰囲気です。 東上線と武蔵野線が利用できるので、出先から行くときも便利です。

鬱、パニック障害で悩んでいたときに、 「これは病気なんですよ」と、病状や症例が書かれたパンフレットで説明してくださったときには涙が出ました。 数名の先生とお話ししましたが、どの方も丁寧に接してくださいました。

あさか台メンタルクリニックの所属医師

木村 淑恵(所長)

同院の所長を務める木村 淑恵医師は、東京・練馬にある大泉病院副院長も兼任しています。

あさか台メンタルクリニックの基本情報

あさか台メンタルクリニック
引用元:あさか台メンタルクリニック公式サイト
(https://www.oizumibyoin.jp/e-amc/)
院長 木村 淑恵
診療科目 療内科 神経科 精神科
所在地 埼玉県朝霞市浜崎1-2-10 アゴラ21ビル6F
電話番号 048-476-9700
アクセス ・東武東上線「朝霞台駅」北口より徒歩2分
・JR武蔵野線「北朝霞駅」東口より徒歩1分
診療時間 月・火・木・金 9:30-12:30 / 16:00-19:00
水・土 9:30-12:30 / 14:00-17:00
休診日 日曜・祝祭日・年末年始
公式サイトURL https://www.oizumibyoin.jp/e-amc/
備考 初診は要予約

サイトマップ

バナー バナー