認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 進行を食い止める 軽度認知障害を改善・予防をしていく方法 » 食事 » ビタミン

ビタミン

軽度認知障害(MCI)の人にビタミンは効果あり?

軽度認知障害の人はもちろん、子供から大人までの全世代にとって重要な栄養素・ビタミン。
しかしその種類は豊富なので、以下に軽度認知障害の人へ特におすすめなビタミンの情報をまとめていきましょう。

ビタミンB群

ビタミンBの種類は豊富で、全部で9種類にも及びます。
中でもビタミンB6、B12、葉酸は脳委縮の進行を遅らせるという実験結果があり、要注目です。

具体的には脳神経にダメージを与える「ホモシステイン」という物質の分解に役立つ、という働きがあります。
さらにアルツハイマー型認知症の原因となるたんぱく質「ベータアミロイド」の蓄積を阻害する、という効果も期待できるそうです。

その他のビタミンについても過剰摂取をしないように注意。ビタミンDの場合は腎障害、ビタミンEの場合は骨量を減らし骨粗しょう症のリスクを高める可能性があります。

食事は偏りがないようにバランスをとり、サプリメントから摂取する際には用量を守って飲みましょう。

とは言え、やはり改善効果があるものをしっかりと摂取していきたいですよね。

そこで当サイト「MCIナビ」では軽度認知障害(MCI)や認知症の方が摂取しても安全で、認知機能の向上が証明された成分・プラズマローゲンについても解説しています。プラズマローゲンがどういうものなのか知りたい!という人は下のページを読んでみてくださいね。

安全性と効果が
証明された成分
「プラズマローゲン」とは?

ビタミンB6が多く含まれる食材

食材 ビタミンB6含有量
カツオ 100gあたり0.8㎎程度
鶏ササミ 100gあたり0.7㎎程度
バナナ 1本あたり0.3㎎程度
食材 ビタミンB6含有量
カツオ 100gあたり0.8㎎程度
鶏ササミ 100gあたり0.7㎎程度
バナナ 1本あたり0.3㎎程度

ビタミンB12が多く含まれる食材

食材 ビタミンB12含有量
牛レバー 100gあたり52.8マイクロg程度
鶏レバー 100gあたり44.4マイクロg程度
サケ・ます類 100gあたり327.6マイクロg程度
食材 ビタミンB12含有量
牛レバー 100gあたり52.8マイクロg程度
鶏レバー 100gあたり44.4マイクロg程度
サケ・ます類 100gあたり327.6マイクロg程度

葉酸が多く含まれる食材

食材 葉酸含有量
ほうれん草 100gあたり110マイクロg程度
ブロッコリー 100gあたり120マイクロg程度
納豆 100gあたり60マイクロg程度
食材 葉酸含有量
ほうれん草 100gあたり110マイクロg程度
ブロッコリー 100gあたり120マイクロg程度
納豆 100gあたり60マイクロg程度

ビタミンD

ビタミンDは高齢者に不足している栄養素として、知られています。
不足すると記憶力や行動力に影響が現れるという研究結果も発表されているので、注意が必要。

ビタミンDは身体に取り入れられた後、肝臓を経由して全身に行き渡ります。
そして各部位で酵素と結びつき「活性型ビタミンD」として活躍するのだとか。もちろん、脳も例外ではありません。
またビタミンDは食事から摂取するだけでなく、日光浴することで身体内に合成される栄養素であることも、知っておきましょう。

ビタミンDが多く含まれる食材

食材 ビタミンD含有量
あんこう肝 100gあたり110マイクロg程度
きくらげ(乾燥) 100gあたり85マイクロg程度
かつおの塩辛 100gあたり120マイクロg程度
食材 ビタミンD含有量
あんこう肝 100gあたり110マイクロg程度
きくらげ(乾燥) 100gあたり85マイクロg程度
かつおの塩辛 100gあたり120マイクロg程度

ビタミンE

ビタミンEも軽度認知障害の人におすすめと言われます。体内の細胞膜にある脂質へと入り込み、細胞膜を守る働きがあります。脳細胞の老化を食い止めるのに、役立ってくれるでしょう。

ビタミンEが多く含まれる食材

食材 ビタミンE含有量
ひまわり油 100gあたり40㎎程度
アーモンド(乾燥) 100gあたり30㎎程度
筋子(しろさけ) 100gあたり10㎎程度
食材 ビタミンE含有量
ひまわり油 100gあたり40㎎程度
アーモンド(乾燥) 100gあたり30㎎程度
筋子(しろさけ) 100gあたり10㎎程度

ビタミン類がたっぷり摂れるおすすめレシピ

あさりの味噌汁(3人分)

材料

作り方

  1. あさりの砂を抜く。
  2. 冷たい水にあさりと昆布を入れ、弱火で火を入れる。時々アクを抜く。
  3. 沸騰したら昆布を抜き、味噌を溶き入れる。
    極めて簡単な1品ですが、ビタミンB12をたっぷりと摂取できます。

サケのマヨネーズ蒸し(2人分)

材料

作り方

  1. たまねぎ・にんじん・しいたけを細切りにし、フライパンで軽く炒め、中華あじで味付けする。
  2. 鮭に塩・こしょうをかけておく。
  3. 耐熱皿にサケを乗せ、1を上からかぶせ、こしょうを振る。
  4. ラップをして、電子レンジで2分加熱すれば完成。
    ビタミンD豊富なサケときのこ類を組み合わせたメニューです。

サイトマップ

バナー バナー