認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 進行を食い止める 軽度認知障害を改善・予防をしていく方法 » 薬物療法 » アリセプト

アリセプト

アリセプトの特徴

アリセプトイメージアリセプトは日本で開発された抗認知症薬で、現在、世界中の医療現場で採用されています。
エーザイ株式会社が1999年に発売を開始して以来、国内でも長きに渡って「唯一の治療薬」として扱われてきました。

アリセプトの服用回数は1日1回。発売当初は錠剤のみでしたが、現在は細粒やドライシロップなど、さまざまな形状も登場しています。また2011年には特許期限が切れ、ジェネリック医薬品が発売されるようになっています。

アリセプトに認知機能に対して
どのような効果があるのか

アリセプトは認知症の中でも、アルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症の治療に用いられます。

このふたつの認知症には『記憶や思考に関わるアセチルコリンという神経伝達物質が不足する』という、共通の特徴があります。アリセプトはアセチルコリンの分解を抑制し、神経活動を高めるという働きがあります。
記憶障害や判断力の低下が進行するのを、防いでくれるのです。

アリセプトには神経を昂らせる働きがあるため、高齢者うつの予防改善にも役立ちます。

また2005年に行われた治験により、軽度認知障害への有効性も確認されており、お医者さんによっては軽度認知障害の方に処方されることがあります。

アリセプトの副作用

  • 吐き気や下痢など、消化器官系の不快症状
  • 頻尿や失禁
  • 神経が昂ることで怒りっぽくなる、不眠や徘徊が生じる
  • 心拍数の乱れ
  • パーキンソン病のような症状(手足の震えや筋肉の強張りなど)

アリセプトには「興奮剤」という側面があるため、暴力的になるなどの副作用が心配されます。
またレビー小体型認知症患者には、パーキンソン症状のような副作用が現れやすいそうです。

このような副作用に苦しめられないためにも、まず通常の用量より少ない3㎎の服用からスタートするのが、一般的です。
1~2週間様子を見て、医師からGOサインが出た場合には、5㎎~の服用へと移ります。

なおアリセプトの効果を実感できるようになるには、服用から3ヶ月程度の時間が必要と言われています。

アリセプトを服用している
ご本人・ご家族の口コミ

副作用がなかった方・ご家族の口コミ

副作用があった方・ご家族の口コミ

副作用がツライ時はどうしたらいい?

我慢は禁物。かかりつけ医に相談を

続けられないイメージアリセプトには、気管支を狭める、脈を遅くする、食欲不振、下痢になるなどの副作用が出る場合があります。

もしこれらの副作用が辛いからと言って自己判断で服用をやめてしまうと、症状が戻ったり深刻化してしまうことも…。
また服用する薬の量を減らすのも避けたいところ。というのも、処方薬は医師がその人の身体の状態に配慮して処方しているため、自己判断で減らすと症状が悪化する恐れがあります。

どうしてもご本人やご家族が辛い場合は、「休薬」という数日お薬を服用して、数日お休みするような対策を考えてくれる場合もあります。かかりつけの先生とよく話し合い、より良い治療計画を立てていきましょう。[注1]

食事で認知症への
進行防ぐ!
軽度認知障害(MCI)に
良い成分とは?

休薬するのが不安…という方は

軽度認知障害を改善するには「脳への刺激」が重要
運動や食事面を見直してみましょう

プラズマローゲンイメージ「副作用がツラくて医師に相談したら、休薬するよう言われた。でも実際にお薬の服用を休むのは怖い」という方もいるかもしれません。薬の服用をつづけた方が良いのでは…と考えるかも知れませんが、そのまま飲み続けていると副作用でずっと辛い思いをしなければなりません。また副作用によるストレスが溜まると、ストレスで脳細胞を傷つける可能性も…。

かかりつけ医から休薬が認められたら、服用をやめて脳への刺激を与える複数の改善方法を試していきましょう。例えば食事や運動など、薬以外でも改善できる方法はあります。

もし「本人がなかなか運動をやりたがらない…」という場合は、軽度認知障害(MCI)の方の認知機能の改善効果が認められた成分を、食事で摂取していくのも一つの手ですね。

認知機能が改善
効果が実証された成分
「プラズマローゲン」とは?

アリセプトのジェネリックについて

 ジェネリック医薬品イメージアリセプトはドネペジルが主成分の薬品で、2011年に日本で特許が切れたことからジェネリック薬品が販売されるようになりました。アリセプトのジェネリック薬品は薬価が半額、または6割程度低くなるので、自己負担が軽くなります。

アリセプトとジェネリック薬品は効果に違いがありません。ですが薬の味や溶けやすさが製薬会社によって違いがあります。成分のドネペジルそのものに苦みがあるので、飲むときの負担を軽減する工夫をそれぞれの製薬会社が行なっています。

アリセプトのジェネリックの薬価

アリセプトのジェネリック医薬品は、先発の医薬品に比べて5~6割程度の価格。この価格の差は、開発にかかるコストによって生まれています。

アリセプト(先発)の薬価とジェネリック(後発)の薬価を、薬の形状や容量ごとに分類してまとめました。

(先発)アリセプト

薬品名 規格 薬価 メーカー
アリセプト
細粒0.5%
g 255.1 エーザイ
アリセプト
錠3mg
180.6 エーザイ
アリセプト
錠5mg
265.4 エーザイ
アリセプト
錠10mg
473.3 エーザイ
アリセプト
D錠3mg
180.6 エーザイ
アリセプト
D錠5mg
265.4 エーザイ
アリセプト
D錠10mg
473.3 エーザイ
アリセプト
内服ゼリー3mg
g 176.2 エーザイ
アリセプト
内服ゼリー5mg
g 272.8 エーザイ
アリセプト
内服ゼリー10mg
g 497.7 エーザイ
アリセプト
ドライシロップ1%
g 500.8 エーザイ

(後発)ジェネリック ドネペジル塩酸塩

薬品名 規格 薬価 メーカー
ドネペジル塩酸塩
細粒0.5%「アメル」
g 102.3 共和
ドネペジル塩酸塩
錠3mg「DSEP」
71.4 第一三共
ドネペジル塩酸塩
錠3mg「ケミファ」
93.1 ケミファ
ドネペジル塩酸塩
錠5mg「トーワ」
104.8 東和
ドネペジル塩酸塩
錠5mg「TSU」
138.1 鶴原
ドネペジル塩酸塩
錠10mg「FFP」
177.7 富士フィルム
ドネペジル塩酸塩
錠10mg「科研」
242.8 シオノ
ドネペジル塩酸塩
OD錠3mg「FFP」
71.4 富士フィルム
ドネペジル塩酸塩
OD錠3mg「日新」
93.1 日新
ドネペジル塩酸塩
OD錠5mg「サワイ」
104.8 沢井
ドネペジル塩酸塩
OD錠5mg「科研」
138.1 シオノ
ドネペジル塩酸塩
OD錠10mg「DSEP」
177.7 第一三共
ドネペジル塩酸塩
OD錠10mg「YD」
242.8 陽進堂
ドネペジル塩酸塩
内服ゼリー3mg「NP」
115.7 ニプロ
ドネペジル塩酸塩
内服ゼリー5mg「日医工」
115.7 日医工
ドネペジル塩酸塩
内服ゼリー5mg「NP」
181.8 ニプロ
ドネペジル塩酸塩
内服ゼリー5mg「日医工」
181.8 日医工
ドネペジル塩酸塩
内服ゼリー10mg「NP」
208.6 ニプロ
ドネペジル塩酸塩
内服ゼリー10mg「日医工」
314.3 日医工
ドネペジル塩酸塩
内用液3mg「トーワ」1.5mL
61.6 東和
ドネペジル塩酸塩
内用液3mg「タナベ」1.5mL
115.7 ニプロ
ドネペジル塩酸塩
内用液5mg「トーワ」2.5mL
181.8 東和
ドネペジル塩酸塩
内用液5mg「タナベ」2.5mL
181.8 ニプロ
ドネペジル塩酸塩
内用液10mg「トーワ」5mL
208.6 東和
ドネペジル塩酸塩
内用液10mg「タナベ」5mL
208.6 ニプロ

アリセプトのジェネリックの副作用

アリセプトのジェネリック医薬品は消化器官系を中心に不快な症状が現れる傾向にあります。またレビー小体型認知症患者の場合は、体の筋肉が固くなるといったパーキンソン病のような副作用が出ることがあります。

アリセプトのジェネリックの味

ドネペジル塩酸塩は苦みがあるのが特徴で、錠剤の種類によってはメンソール系の味がするものもあります。

口に含むとしびれを感じる患者さんもいます。そのためジェネリック薬品を開発している各メーカーは、苦みが残らない工夫を行なっています。錠剤に多いのが甘味剤を使ったマスキング技術で苦味を覆い隠して、ドネペジルを飲みやすくしています。

アリセプトのジェネリックの飲み心地

錠剤は少量の水分でも溶けるように作られており、口のなかに入れるとすぐに溶けます。

ゼリー剤は一口サイズでとろみがついているのが特徴です。薬を飲むときにむせることがある場合、こちらを処方されることがあります。用量は3mg、5mg、10mgがありますが、ゼリーのサイズは変わりません。

ドライシロップは粉末状で、そのまま飲むか水に溶かして飲むことができます。錠剤やゼリーよりも負担が少ない薬です。

アリセプトのジェネリック医薬品を
利用した方の口コミ

副作用が気にならなくなりました

元気になった人イメージ(女性)副作用が心配だったので、最初は4等分にして飲んでいました。

飲みはじめの頃は体調を崩すことが多くありましたが、深刻になるほどの副作用ではありませんでした。

1週間もしないうちに体調の変化が気にならなくなり、安心して飲めています。

今は飲み忘れないように、食事の前に飲むようにしています。(50代・女性(本人))

通院を嫌がる父に飲んでもらっています

元気になった人イメージ(男性)うちの父はアルツハイマーを発症しました。

最初は病院に連れて行こうとすると「どこも悪くないから行かない」と言って通院を嫌がっていたのです。

そこで薬だけでもと思い、「健康管理のために飲む薬だよ」と教えて薬を飲んでもらうことにしました。

その薬は飲んでくれているのでホッとしています。

この薬で少しでも症状が良くなれば嬉しいですね。(70代・男性(家族))

違いは価格帯と飲み心地

アリセプトとジェネリック薬品の違いは価格帯、飲み心地、味の3つです。薬をアリセプトからジェネリックに変えた時、またはジェネリックからアリセプトに変えた時に飲むのを嫌がる場合は、味や飲み心地が本人と合っていない可能性があります。その場合はかかりつけ医に相談して、アリセプトまたはジェネリック薬品に変えたほうが良いか相談してみましょう。

参照元

  1. "認知症の薬、どうも副作用がひどくて".YOMIURI ONLINE yomiDr.https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20161114-OYTET50027/,(参照 2018-05-18).

サイトマップ

バナー バナー