認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 認知機能改善効果がある成分とは? » ホタテ由来のプラズマローゲン

ホタテ由来のプラズマローゲン

プラズマローゲンは人間の脳にもともと備わっている、細胞を酸化や老化から守る成分です。プラズマローゲンは大きくホタテ・ホヤ・鶏肉と3つの由来に分けられます。

そのうちのひとつ、ホタテ由来のプラズマローゲンについて紹介していきましょう。

ホタテ由来の
プラズマローゲンの特徴

軽度認知障害(MCI)・
認知症患者への効果が実証されている

ホタテイメージホタテ由来のプラズマローゲンはホヤ由来と違い、人間の認知機能の改善効果が認められています。

ホヤ由来のプラズマローゲンでは、動物の空間認知能力の低下を防ぐことは証明されているものの、人の認知機能の改善効果についてはわかっていません。

人間の脳と同じ型のプラズマローゲン

ホタテ由来とホヤ由来のプラズマローゲンは鶏肉由来と違い、人間の脳に含まれているプラズマローゲンと同じ「PE型プラズマローゲン」。同じ型のため馴染みやすいのが特長的です。

ちなみに鶏肉由来は「コリン型プラズマローゲン」といって心臓や骨格筋に多く存在しており、小腸から吸収されやすいですが脳には馴染みにくい成分です。

PE型プラズマローゲンと
軽度認知障害(MCI)の方の認知機能の関係は?

プラズマローゲンには2種類あり、PE型(エタノールアミン型プラズマローゲン(PlsEth)とコリン型プラズマローゲン(Pl-PC)があります。そのなかでもPE型プラズマローゲンは、脳の海馬や前頭葉から多く減少していく傾向があるという、Phreedom Pharma氏らによる研究結果が出ています。

アルツハイマー型認知症患者の脳で
特に減っているのは
「PE型プラズマローゲン」

Phreedom Pharma氏らの研究で、アルツハイマー型認知症の人の脳のPE型プラズマローゲンが減少していることがわかっています。

Phreedom Pharma氏らが行った研究では、ADAS-Cogスコアが20〜46である40人のAD患者を対象に、1年後にADAS-Cogスコアを試験し、プラズマローゲンの量の測定が行われました。

その結果、健常者の海馬には通常16のプラズマローゲンが存在しているのに対し、アルツハイマー病患者の海馬は10まで減っているという結果に。また前頭葉を調べると、健常者はプラズマローゲンが11あるのに対し、アルツハイマー病患者には6しかないという結果が出ました。

PE型プラズマローゲンが減少している理由として、老化だけでなく、酸化によるプラズマローゲンの劣化や精神的ストレスが挙げられています。[注3]

海馬の役割
~軽度認知障害(MCI)の方の脳はどうなってる?~

脳イメージ海馬は側頭葉の内側に存在する、脳の中枢です。アルツハイマー型認知症になった場合、一番最初に影響を受ける場所です。音や匂い、形などあらゆる情報や物事を記憶する機能を持っているため、人間にとって必要不可欠なものといえます。

日常で起こる出来事や勉強したことの記憶、暗記などは1度海馬へ送り込まれて整理。そこで最も印象的なものごとを選別し、大脳皮質にどんどん貯める役割を持っています。

そのため比較的新しい記憶は海馬に存在し、昔の出来事は大脳皮脂に存在するということです。

そこでアルツハイマー型認知症を発祥すると、海馬から萎縮がはじまり、脳全体へと委縮が広まります。海馬の機能がうまく働かないと、新しく経験したことを記憶できず、食事をしたこと自体を忘れてしまう…という症状が出ます。

前頭薬の役割
~軽度認知障害(MCI)の方の脳はどうなってる?~

前頭葉は感情や思考、理性などを制御する、脳の4割を占める器官です。そのほかには体を動かす、言葉を話すなどの機能も。脳の司令部である前頭前野が記憶や思考、集中などの知的活動に大きく関与しています。前頭前野の内側は不安な気持ち、またはお喋りしたいときに活動している脳。しかし何か1つの物事に集中しているときはこの背外側部が前頭前野の働きを抑制することで、一度のあらゆる物事を考えなくて済むのです。前頭葉の中にも各部分が存在し、お互いに上手くバランスをとって働いています。

前頭葉と側頭葉が委縮し、血流が悪くなると「前頭型認知症」になる恐れが大きくなります。主な症状として、人格の変化や魏常識的な行動が目立つようになります。

認知症への進行を食い止めるには
PE型プラズマローゲンの摂取が大切

上記の研究結果から、アルツハイマー型認知症患者の脳とプラズマローゲンには深い関係性があることがわかります。脳機能を維持・向上させるには、まずプラズマローゲンを酸化や減少から守ること。
そのためにはPE型プラズマローゲンを摂取することが重要なのです。

認知機能を維持するDHA・EPAの
吸収力をアップさせる

認知機能の一部である記憶力や注意力、空間認知能力や判断力を維持する効果があるDHA・EPA。DHA・EPAは脳内に吸収されにくいのですが、人間の脳と馴染みやすいPE型プラズマローゲンと一緒に摂取することで、脳内への吸収力が上がります

ホタテプラズマローゲンの研究結果

ホタテ由来のプラズマローゲンを使った試験について、以下でくわしい結果をご紹介しましょう。

認知症中等度・重症患者225名を対象に
行われたオープン試験

オープン試験では、認知症中等度・重症患者225名に12週間ホタテ由来のプラズマローゲンを摂取させ、認知機能の改善が見られるかという調査が行われました。
[注1]

※オープン試験とは医師・患者に薬や治療法を知らせて行うテストのことです。

オープン試験の結果

血漿プラズマローゲン濃度の変化

飲用12週間後、中等度認知症患者に0.3%、重度認知症患者に0.4%の血漿プラズマローゲンの上昇が見られた。

認知機能検査(MMSE)の結果が
半年で2.2点アップ

テストイメージオープン試験をする前に「認知機能検査(MMSE)」を実施。中度認知障害患者58名が受けた結果は平均19.3点/30点満点だったが、半年後には平均21.5点/30点満点に改善した。

MMSEの結果が改善した人のなかには、5点~7点も点数が上がった人もいる。

特に中等度認知症患者の改善傾向が顕著で、全体の52%に改善が見られた。重度認知症患者については、全体の約30%が改善傾向を示した。

<MMSEとは…>

ミニメンタルステート検査の略で、認知症の診断用に開発された11の質問からなる質問セットのこと。
たとえば「今日は何日ですか」「ここは何県ですか」といった見当識、記憶力、計算力に関する質問が用意されています。
点数は30点満点で、24点以上が正常、20点未満は中等度の知能低下、10点未満は高度な知能低下と判断されます。

周辺症状の改善

介護者の評価によると幻覚、抑うつ、不潔行為、妄想、尿失禁、睡眠障害などの周辺症状に改善が見られた
特に著名なのが抑うつ効果で、半数以上が改善を実感。また不潔行為や睡眠障害も40%前後の被験者に改善が見られた。

<改善例>

心理面の改善

無表情や気分のむらがあった患者が笑顔になったり、人への気遣いを見せたりと、表情や心の変化も見られた。

医薬品レベルの厳しいエビデンス実験
 二重盲試験

サプリイメージ20ヶ所以上の医療機関の協力のもと、60~85歳の軽度認知障害を持つ328名を対象に24週間に渡って二重盲試験が行われました。
[注2]

二重盲試験とは偽薬効果を防ぎ正しく統計を取るため、医師・患者に薬や治療法を知らせずに行うテストのことです。今回の二重盲試験の場合は、ホタテプラズマローゲンを含むゼリーかどうかを医師や患者に明かさずに、無作為に行われました。

実験では、全体の約半数をプラセボ群としました。プラセボ群とは試験物質の代わりに、人体へ影響が出にくい物質を配合して、試験食と区別のつかないよう摂取させたグループのこと。得られた結果が、本当に試験物質によるものなのかを明確にするために用意されています。

ホタテプラズマローゲンゼリーを摂取したグループと、プラセボ物質を摂取したグループの差は、患者だけでなく医師にも知らされないため、より客観的な評価が得られます。

二重盲試験の結果

血漿プラズマローゲン濃度の変化

飲用24週間後、0.16%の血漿プラズマローゲンの上昇が見られた。

記憶検査の結果が有意に改善

対象者のうち特に軽度認知症の女性患者、および77歳以下の男性・女性患者に顕著な機能改善が見られた。

重篤な症状は現れなかった

精製されたプラズマローゲンの安全性が認められた。

これらの結果から、ホタテプラズマローゲンの機能性は、医学的に証明されています。そのほかにも患者本人やご家族から効果を感じられたという、大きな反響があったそうです。

注意!プラズマローゲンは
生のホタテから摂れない

プラズマローゲンは壊れやすい成分
加工されたものから摂ろう

普段の食事にホタテを生で取り入れても、プラズマローゲンを体内で効果的に増やすことはできません。というのも、プラズマローゲンは熱に弱く壊れやすい性質だからです。

取り入れるなら、貝から抽出され、壊れにくいように加工されたものを摂取すると良いでしょう。

「プラズマローゲン研究会」が
開発したプラズマローゲン

プラズマローゲン研究会とは、ホタテプラズマローゲンを使ってオープン試験、二重盲試験を行った研究機関。国内で長きに渡りプラズマローゲンと認知症の関係を研究し続け、アルツハイマー型認知症やうつ病などの治療予防を目指すグループです。

研究会が開発したプラズマローゲンは、口から摂取したプラズマローゲンを体内に取り込めるように、ホタテ貝からプラズマローゲンを高純度に抽出したうえで、熱で壊れにくいように加工され、カプセルに入っています。プラズマローゲンを摂取するなら、研究会が開発したプラズマローゲンを選びましょう。

▼ホタテ
プラズマローゲンについて
詳しく▼
研究会認証会 ホタテプラズマローゲン 検索

プラズマローゲンには大きく3種類あり、ホタテ由来の他にホヤ由来や鶏由来があります。
ただし軽度認知障害(MCI)の方を対象にした実験結果が出ているのは、ホタテ由来のプラズマローゲンのみ。他のホヤ由来と鶏由来にはどのような実験結果が出ているか気になる方は、各ページを参考にしてくださいね。

ホヤ由来のプラズマローゲンは、ラットを対象に空間認知能力の低下を抑制できるかという実験で使われました。実験結果はどのようになったのでしょうか。

ホヤ由来の
プラズマローゲンについて

鶏由来のプラズマローゲンは、健康体かつ認知機能で悩んでいる人を対象に実験が行われました。
鶏由来のプラズマローゲンを摂取することで同じ会話を繰り返したり、会話の途中で単語が思い出せない…という現象を減らせるのでしょうか。

鶏由来の
プラズマローゲンに
ついて

ホタテプラズマローゲンを
摂取した人の口コミ

好きだったゴルフを
再開することができました

ゴルフイメージ  唯一の趣味であるゴルフが大好きだったのに、やる気がなくなってしまい、1年ほど遠ざかっていました。その間にも記憶障害が起き、人に気を遣った言動ができなくなるように。さらには不眠の症状まで出てしまって…。それで病院で診察を受けた結果、アルツハイマー型認知症と診断されました。

「ゴルフがしたい」と思えるようになったのはホタテプラズマローゲンを摂取するようになって1ヶ月ほど経ってからだったと思います。自分の意志でゴルフの練習をするようになり、「夜眠れない」という悩みもなくなりました。今は週1回仕事をしながら、短期記憶の改善を行なっています。(70代・男性(本人))

母が元気な姿に戻って
家族みんなが喜んでいます!

料理イメージ母はもともと家事が得意で、なんでもテキパキとこなす人でした。でも物忘れの症状が現れるようになってからは、家事をすることができなくなっていき…。探し物をするときも時間がかかるようになってしまい、症状が日に日にひどくなっているのが目に見えてわかりました。

私や家族のすすめで病院での診察を受け、ホタテプラズマローゲンを摂ることになりました。

ホタテプラズマローゲンを摂るようになってからは、まただんだんと家事ができるようになっていきました!料理、洗濯、掃除と大変な家事もしっかりこなしているようです。家族みんなが母のことを心配していましたが、元気な姿が戻って喜んでいます!(70代・女性(家族))

発症する前の
元気な自分に戻れた気がします

元気なイメージ10年前に糖尿病を発症し、それから幻覚症状も出るようになっていました。不安になり病院へ行ってみると、「軽度のアルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症が混在した症状」との診断が。筋力と記憶力が低下していることもわかり、病院で処方されたメマリーを飲んでいました。ホタテプラズマローゲンのカプセルを飲み始めたのは、認知症と診断されて2ヵ月ほど経ってからのことです。

今は普段通りの会話ができるようになり、判断力もついてきた気がします。家族や友人からは「いつもの勝気さが戻ってきたね」といわれるようになりました!発症する前の自分に戻れたような気がします。処方されていたメマリーは病院の先生と相談した結果、半分の量に変更し、3ヵ月後には服用しなくても良いとなりました。(80代・女性(本人))

参照元

  1. "認知症が治ると話題のプラズマローゲン 驚くべき調査結果は".NEWSポスト7.https://www.news-postseven.com/archives/20150818_340491.html?PAGE=1#container, (参照 2018-04-11).
  2. EBioMedicine.2017; (DOI: https://doi.org/10.1016/j.ebiom.2017.02.012)
  3. Changes in Phospholipid Composition of Erythrocyte Membrane in Alzheimer’s Disease/August 15, 2012 ( DOI:10.1159/000341603

サイトマップ

バナー バナー