認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 認知機能改善効果がある成分とは?

認知機能改善効果がある成分プラズマローゲンとは?

プラズマローゲンイメージ現代の医学では治療が難しいと言われている認知症。ですが認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)ならば、健常者に戻れる可能性が46%もあるのです。

その改善の鍵を握るのが、医療で注目を浴びている「プラズマローゲン」。臨床医の研究で認知症の予防改善への有効性が示されているほか、副作用の心配がない天然の成分です。プラズマローゲンとはどんなものなのか、軽度認知障害との関係性についても見ていきましょう。

プラズマローゲンが
なぜ良いのか
~認知機能との関係~

中等度以上のアルツハイマー病患者の認知機能の向上が実証された

軽度認知障害(MCI)に向き合う親子のイメージプラズマローゲンとはリン脂質の一種で、もともと人間の体内に含まれる成分です。身体のあらゆる組織内に存在し、特に脳神経細胞や心筋、リンパ球に多く含まれています抗酸化作用が強く、細胞の酸化による劣化や死滅を防ぐのに役立つ成分で、脳神経細胞をはじめとした細胞を守り、認知症になるリスクを下げてくれます。

プラズマローゲンの強い抗酸化作用を利用し、軽度認知障害(MCI)・認知症患者にプラズマローゲンを経口摂取させ、認知機能のテストが行ったところ、テストの点数が平均19.3点/30点満点から半年後には平均21.5点/30点満点に上がり、認知機能の改善効果が認められました。

プラズマローゲンと
軽度認知障害の関係

実は…プラズマローゲンは老化によって減少する

プラズマローゲンの量は30代がピークとなり、その後は加齢とともに減少します。そのほかにも、生活習慣やストレスなどが減少の原因となることも…。

プラズマローゲンが減ってしまうと神経細胞が酸化しやすくなり、細胞の死滅が進みます。脳内の神経細胞も同様に死滅が進むため脳の萎縮に繋がり、その結果、認知症のリスクが高まってしまうのです。

軽度認知障害の場合、健常者と比べてプラズマローゲンの量が30%低い

健常者とアルツハイマー型認知症患者のプラズマローゲンの量について、下記のような研究結果がでています。

日本の研究で、赤血球プラズマローゲンを増やすには、プラズマローゲンを口から摂取することが重要だということが解明されました。

では実際にプラズマローゲンを摂取した方はどのような変化を感じているのでしょうか?ご家族がプラズマローゲンを摂取した方の口コミを見ていきましょう。

プラズマローゲンの人の脳に対する役割

プラズマローゲンと認知症の関係とは?

プラズマローゲンとはリン脂質の一種で、もともと人間の体内に含まれる成分です。身体のあらゆる組織内に存在し、特に脳神経細胞や心筋、リンパ球に多く含まれています。抗酸化作用が強く、細胞の酸化による劣化や死滅を防ぐのに役立つ成分で、脳神経細胞をはじめとした細胞を守り、認知症になるリスクを下げてくれます。

体内のプラズマローゲンが減ってしまうと、細胞の酸化によって脳神経細胞の死滅が進行し、脳の萎縮に繋がります。その結果、アルツハイマー型認知症のリスクが高まってしまうのです。九州大学健康科学センターの研究でもプラズマローゲンの減少と、アルツハイマー型認知症の発症リスクには関係性が確認されています。

プラズマローゲンQ&A

プラズマローゲンは結局どれがいいの?

プラズマローゲンを抽出できる原料には、ホタテ、ホヤ、鶏肉の3つの種類があります。

3つの原料の中でも、軽度認知障害(MCI)の方が認知機能の改善を目的とする場合におすすめなのがホタテです。なぜなら、軽度認知障害の方を対象にした研究で、認知機能の改善効果があると結果が出ているのはホタテのみだからです。

▼ホタテプラズマローゲンに
ついて詳しく▼
研究会認証会 ホタテプラズマローゲン 検索

プラズマローゲンは病院で処方されるの?

軽度認知障害の方は、プラズマローゲンの摂取が推奨されていますが、プラズマローゲンを処方してくれる病院はとても少ないのが現状です。そのため、近くに処方してくれる病院が無い場合は、自分の手で摂取するしかありません。病院での処方も薬ではなくサプリメントがほとんどなので、遠くの病院を探すのではなく、自分でサプリメントから摂取というのも一つの手だと言えるでしょう。

プラズマローゲンを飲むタイミングはいつ?

プラズマローゲンは薬ではないため、飲むタイミングは決められていません。タイミングよりも飲み続けることがなによりも重要。飲み忘れないように食前や食後など、タイミングを決めるのもひとつの方法です。忘れやすいという方は、ご家族の協力を得てタイミングを調整しましょう。

プラズマローゲンは何歳から飲めばいい?

プラズマローゲンは人の脳内に元々ある成分なので、何歳から飲んでも大丈夫です。薬とは違って飲み続けることで徐々に効果が現れてくるので、早めに飲むことが重要。もの忘れがひどくなったと気づいた時に飲み始めれば、認知症への効果も期待できるでしょう。

プラズマローゲンと薬との飲み合わせについて

プラズマローゲンは飲み合わせに関して特に気にする必要はありません。

さまざまな研究で安全性が確認されている成分ですが、飲み合わせが不安という方はかかりつけ医に相談しましょう。おくすり手帳があれば医師も判断しやすいので、持っている方は診察時に提示してくださいね。

プラズマローゲンは軽度認知障害の予防にもいいの?

ホタテ由来のプラズマローゲンは、ほかの原料では確認できていない、軽度認知障害(MCI)の方への効果が研究結果で示されています。認知障害の発症とプラズマローゲンの減少には、関連性があるため、早期にプラズマローゲンを摂取できれば十分な予防効果を得られるでしょう。

プラズマローゲンは レビー小体型認知症にもいいの?

研究によって、レビー小体型認知症の周辺症状の改善効果が確認されています。幻視や自律神経障害が出ていた方の80%近くが、症状がなくなったと改善を実感。

研究は、医師と患者に事前に試験内容を伝えるオープン試験と呼ばれる方法で実施されました。思い込みによる効果も捨てきれませんが、結果だけ見れば確実に効果があると言えそうです。

プラズマローゲンを
摂取した人の口コミ

勝気で明るい母に戻りました!

 母の幻覚症状が気になるようになり病院で診察を受けたところ、「軽度のアルツハイマー型認知症とレビー小体型認知症が混在した症状である」と診断されました。

以前の母はとても元気で、勝気な性格だと近所でも有名でしたが、診断を受けた時の母は弱気で、以前とはまるで別人のように変わってしまったのです。病院ではメマリーという薬を処方されました。

プラズマローゲンを飲みはじめたのは、診断を受けてから2ヵ月ほど経った頃。毎日飲み続けたおかげか、母の表情がだんだん明るくなってきました。今は判断力が戻ってきて、以前のような勝気な母になりました!楽しく会話もでき、とても嬉しいです。(80代・女性(家族))

研究結果からプラズマローゲンには認知機能の改善が認められている成分であること、口コミから実際に症状が改善されたことがわかります。
ではプラズマローゲンを摂取するには、どうしたらいいのでしょうか。由来ごとにプラズマローゲンを摂取する際のポイントをまとめました。

プラズマローゲンの由来には
ホタテ・ホヤ・鶏肉の
3種類がある

プラズマローゲンは、抽出する原料によって「ホタテ由来プラズマローゲン」「ホヤ由来プラズマローゲン」「鶏肉由来プラズマローゲン」の3種類に分けられます。それぞれに行われている臨床研究や判明している効果などが異なるため、摂取する場合は原料に着目するのが大切。現在のところ、対人の臨床試験で結果が公開されているのはホタテ由来と鶏由来のみです。それではどういった研究が行わたのかを実際に見て行きましょう。

【種類別】
プラズマローゲンを使った
認知機能に関する実験・研究

ホタテ ホヤ
ホタテプラズマローゲン_イメージ

ホヤプラズマローゲン_イメージ

鶏プラズマローゲン_イメージ
対象:軽度認知障害(MCI)と軽度アルツハイマー患者328名 対象:アルツハイマー型認知症のラット 対象:健康だが認知機能に悩みを持つ人
結果:24週間ホタテプラズマローゲンを飲用し、記憶検査をしたところ、認知機能が改善が顕著に見られた。 結果:ホヤプラズマローゲン経口投与したところ、空間認知力の低下を緩やかに抑制されたことがわかった。 結果:12週間鶏プラズマローゲンを飲用し、認知機能検査をしたところ、得点がアップした。
ホタテ ホタテプラズマローゲン_イメージ 対象:軽度認知障害(MCI)と軽度アルツハイマー患者328名 結果:記憶力を測るテストの点数が、実験後どのように変化するのか確認したところ、認知機能が改善されたことがわかった。
ホヤ ホヤプラズマローゲン_イメージ 対象:アルツハイマー型認知症のラット 結果:ホヤプラズマローゲン経口投与したところ、空間認知力の低下を緩やかに抑制されたことがわかった。
鶏プラズマローゲン_イメージ 対象:健康だが認知機能に悩みを持つ人 結果:12週間鶏プラズマローゲンを飲用し、認知機能検査をしたところ、得点がアップした。

軽度認知障害(MCI)の人に
効果があるのは
ホタテプラズマローゲン

効果と安全性が証明された
ホタテプラズマローゲン

軽度認知障害(MCI)や軽度アルツハイマー患者の認知機能改善が見られ、精製されたプラズマローゲンの安全性が認められました。またホタテ由来のプラズマローゲンが特に有効的であると、次の試験でわかりました。

このオープン試験では、MMSEテストの結果が改善されただけでなく、認知症の周辺症状が回復したという結果も出ています。

実験を行った「プラズマローゲン
研究会」について

ホタテプラズマローゲンを使い、軽度認知障害(MCI)・認知症患者に対してオープン試験、二重盲試験を行った研究機関。プラズマローゲンと認知症の関係を研究し、アルツハイマー型認知症やうつ病などの治療予防を目指しているグループです。

プラズマローゲン研究会が開発したホタテプラズマローゲンは、人の体内に成分を取り込めるようにするため、ホタテ貝からプラズマローゲンを抽出し壊れにくいように加工されています。
同研究会が開発したホタテプラズマローゲンについて詳しく知りたい方は、下記の検索結果を参考にしてみてください。

▼ホタテプラズマローゲンに
ついて詳しく▼
研究会認証会 ホタテプラズマローゲン 検索

ホタテプラズマローゲンを
摂取した人の口コミ

1日を元気に過ごせるようになりました!

私はなんでもテキパキこなすタイプだったのですが、物忘れが頻繁に起きて家事ができなくなり、探し物をするにも時間がかかるようになっていました。朝は寝起きが悪く、頭もずっとぼんやりとしたまま…。何に対してもやる気が起こらず、ぼーっと1日を過ごすことが増えていました。

そんな私を心配した娘のすすめで飲み始めたのが、ホタテ由来のプラズマローゲンです。今はスッキリと目覚められるようになり、大好きな家事も以前のようにできるように!やる気に満ち溢れ、1日を有意義に過ごせるようになりました。(70代・女性(本人))

ホタテ
プラズマローゲンを
詳しく知る

アルツハイマー型ラットに
効果があるのは
ホヤプラズマローゲン

空間認知能力の低下を緩やかにする
ホヤ由来のプラズマローゲン

この実験でラットにホヤ由来プラズマローゲンを経口したところ、脳神経先端部を傷つけてしまう物質「アミロイドβ」を減少させていることがわかりました。ホヤ由来のプラズマローゲンがアミロイドβを減少させることで、空間認知能力の低下を緩やかにすることが認められました。さらに長期的にプラズマローゲンを摂取すると、プラズマローゲン濃度が保たれることも発見しています。

この実験結果からは「軽度のアルツハイマー型認知障害の改善」「長期的に摂取していればプラズマローゲン濃度を高く保てる」以上の2点が発表されています。しかし実験は人ではなく動物のラットを使用しているため、ホヤ由来のプラズマローゲンが人の軽度認知障害の人に改善効果があるのか定かではありません。

ホヤプラズマローゲンを
摂取した人の口コミ

毎朝気持ちよく、スッキリ目覚めるように

昔から体調管理を徹底していて、次の日に前日の疲れを残さないように心がけています。特に眠る前の習慣を大切にしていて、毎晩かんたんなヨガやストレッチをしています。

ただ最近疲れがなかなか取れなくって…。翌朝スッキリ目覚めることが少なくなり、午前中ずっとボーッとする日が増えてしまいました。

お友だちにその話をすると、ホヤ由来のプラズマローゲンを勧められました。ホヤ由来のプラズマローゲンを飲みはじめてから、朝の目覚めがよくなるように!私だけでなく夫にもずっと健康でいてほしいので、夫婦で一緒に毎日飲むようにしています。(年齢不明・女性(本人))

ホヤ
プラズマローゲンを
詳しく知る

▼ホヤ由来プラズマローゲンに
ついて詳しく▼
ホヤ プラズマローゲン 検索

健康な人の認知機能の
改善効果があるのは
鶏プラズマローゲン

認知機能検査の得点がアップした
鶏由来プラズマローゲン

鶏由来プラズマローゲンを摂取したグループと偽薬を摂取したグループどちらとも点数が上がった。偽薬の場合、摂取前から6週間テスト成績が伸び続けるがそれ以降は徐々に下がっていった。一方、鶏由来プラズマローゲンは6週間以降も点数を上げ続け改善された。[注8]

今回の鶏由来プラズマローゲンの試験の対象は認知症の人ではなく認知機能に悩んでいる健康体の人。また、偽薬でも効果はあったので、鶏由来プラズマローゲンに軽度認知障害を改善する効果があるかどうかはハッキリとは分かりません。

鶏プラズマローゲンを
摂取した人の口コミ

みんな楽しそうにお喋りができるように!

楽しくおしゃべりするイメージ高齢者向けの施設で働いています。おじいちゃんおばあちゃんには、少しでも毎日を楽しんで過ごしてもらいたいと思っています。そのために色んなケアをスタッフのみんなと工夫をしていますが、なかなか大変で…。でもご家族の方から「以前はもっと元気があったんだけど…」と話を聞くと、どうにかしたいという思いでいっぱいでした。

ある日テレビで鶏プラズマローゲンを見かけ、気になっておじいちゃんおばあちゃんに飲んで貰うことに。鶏プラズマローゲンを摂るようになってから、おじいちゃんおばあちゃんの様子を見ていると、今日あったことを楽しそうに話す姿が見られるように!

まだみんなが完璧にできているわけではありませんが、目に見える変化が出ています。表情が良くなって、イキイキしてきたように感じます。ご家族の方が「以前のように楽しそうに話すようになって、少し若返ったかも」と話していて、嬉しくなりました。(年齢不明・女性(弁護士))


プラズマローゲンを
詳しく知る

▼鶏由来プラズマローゲンに
ついて詳しく▼
鶏由来プラズマローゲン 検索

参照元

  1. J Neuropathol Exp Neurol.1999 Jul;58(7):740-7
  2. Journalof Lipid Research48.2007 ;2485-98
  3. Dement Geriatr Cogn Disord Extra.2012;298-303
  4. Lipids in Health and Disease 11.2012;161-167
  5. Journal of Neuroinflammation 9.2012;197-209
  6. EBioMedicine.2017; (DOI: http://dx.doi.org/10.1016/j.ebiom.2017.02.012)
  7. 食品と容器([PDF]http://kangiken.net/backnumber/5606_bknum.pdf)
  8. 機能性表示食品 プラズマローゲンEX|株式会社ピーソリューション http://www.p-sol.co.jp/functionality.php

サイトマップ

バナー バナー