認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 神奈川で軽度認知障害におすすめの病院 » 横浜いるかクリニック

横浜いるかクリニック

横浜いるかクリニックの特徴

患者の自立と社会経済活動への参加を支援

2015年に開設された横浜いるかクリニックは、「もの忘れ外来」、うつ・不安症候群をはじめとした、精神科、心療内科、神経内科が診療領域の病院です。命の尊重と個人の尊厳を守り、患者の健康保持増進のための努力をしながら、信頼関係に基づいた医療を行うことなどを理念とし、患者の自立と社会経済活動への参加の努力を支援しています。対象の患者は、自ら進んで治療を希望し、治療契約を守ることのできる、また身体疾患の治療が優先されない18歳以上の方になります。未成年の方は親御さんのご了承を得てからの受診になります。

横浜いるかクリニックは健康保険適応内診療のみを行っており、診療内容は、認知行動療法に基づく薬物療法を併用した「通院精神療法」です。診療時間は初診の場合は40分、再診の場合は10分になっています。時間の関係で「認知行動療法」「精神分析療法」は行っていません。

患者が不安感をおぼえ、その治療を困難にしてしまうおそれがある場合には、処方せんは交付せず、良質で適切な医療を効率的に提供するよう努めています。また医療の安全を確保、スタッフに対する研修を行い、スタッフが主体的に動けるクリニックを目指しています。

横浜いるかクリニックの口コミ評判

とても面倒見の良い先生です。受付の方も丁寧に対応頂けます。

先生はとても親身になって話を聞いてくださります。

院長先生は、時間をかけて、よく話を聞いてくれます。説明も丁寧で、薬の処方も的確です。親身になってくれる良い先生です。

横浜いるかクリニックの所属医師

久保田 裕(院長)

同院を開設し、院長を務める医師。日本精神病院協会・認知症専門医、精神保健指定医、日本老年精神医学会専門医などの認定資格を持っています。患者や家族との信頼関係を第一とし、温かいクリニックづくりを目指しているそうです。

小阪 憲司(名誉院長)

横浜市立大学名誉教授で、レビー小体型認知症の疾患概念を提唱した医師。院長である久保田 裕医師の恩師であり、同院では名誉院長・顧問を務めています。第三水曜日午後には自らも診療にあたっているそうです。

横浜いるかクリニックの基本情報

横浜いるかクリニック
引用元:横浜いるかクリニック公式サイト
(http://www.yokohamairuka.jp/index.html)
院長 久保田 裕
診療科目 心療内科 精神科
所在地 神奈川県横浜市旭区本村町105 ラテール旭2F
電話番号 045-360-8801
アクセス 相模鉄道「二俣川駅」より徒歩約6分
診療時間 8:30-12:00 / 13:30-18:00
(土曜午後は13:30-16:30)
休診日 日曜・祝日・火曜午後・水曜
公式サイトURL http://www.yokohamairuka.jp/index.html
備考 専門外来:もの忘れ外来
予約制
健康保険適応内診療のみ対応

サイトマップ

バナー バナー