認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 神奈川で軽度認知障害におすすめの病院 » 昭和大学横浜市北部病院(神奈川)の認知症検査の特徴と口コミ評判

昭和大学横浜市北部病院(神奈川)の認知症検査の特徴と口コミ評判

メンタルケアセンター

メンタルケアセンターは、気分障害(うつ病や躁うつ病など)、精神病性障害(統合失調症など)、不安障害(パニック障害や強迫性障害、ストレス関連障害など)、認知症(アルツハイマー型認知症やレヴィ小体型認知症など)、高次脳機能障害(頭部外傷や脳血管障害による)、アルコール依存や薬物依存、身体表現性障害、解離性障害、適応障害、摂食障害、パーソナリティ障害などの対象疾患を主に、診察を行っています。外来診療は完全予約制で、初診の患者には十分な時間をかける診察体制を整えており、最新の知識と技術を持つ医療を展開しています。

メンタルケアセンターには精神科救急病棟(42床)、高齢者・認知症病棟(50床)があり、いずれも閉鎖病棟となっています。高齢者・認知症病棟では精神面や行動面の症状が強くなり、ご家族の自宅介護が困難になった場合や、施設での生活の継続が難しくなった場合に、症状の治療と、元の場所での生活をできるようにすることを目的とした、メンタルケアの病棟です。認知症専門医やその他の医師、認知症看護認定看護師やその他の看護師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理士が、専門性の高いケアを提供しています。

昭和大学横浜市北部病院メンタルケアセンターの口コミ

施設が綺麗で、看護師・医師・リハビリ、その他、すべてコンピュータ(PC)等の整備で、患者の診断結果をその場で確認できるので、質問等についても、瞬時の回答が得られます。

1ヶ月ほど入院しましたが、医師・看護士さん共に親切で優しかったです。現在は通院していますが、病院の雰囲気はとてもいいです。とにかくキレイです。

大きな病院ですが、雰囲気も良く、設備が充実しているのでとても安心できます。多少の待ち時間は発生しますが、キレイなので落ち着いて待っていられます。

昭和大学横浜市北部病院メンタルケアセンターの基本情報

院長 門倉 光隆
所在地 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央35-1
アクセス 横浜市営地下鉄「センター南」駅 徒歩 8分
診療時間 受付時間:
初診 平日 8:00~12:00
   土曜 8:00~11:00
休診日 日曜、祝祭日、11月15日、年末年始
公式サイトURL http://www.showa-u.ac.jp/SUHY/

サイトマップ

バナー バナー