認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 神奈川で軽度認知障害におすすめの病院 » きしろメンタルクリニック

きしろメンタルクリニック

きしろメンタルクリニックの特徴

バランスのとれた、なおかつ心地がいいと感じる治療を実施

きしろメンタルクリニックの診療科目は心療内科と精神科です。心の病気はもちろん、発達障害やADHD、ASDの診断・治療も行っています。遅発性ジスキネジアと今の薬で治りにくい遅発性ジスキネジアの方たちの治験も行っています。

院長である、精神保健指定医の木代医学博士は、日本臨床精神神経薬理学会の評議員・指導医・専門医であり、日本老年精神医学会の専門医でもあります。「精神科病院での意識障害を 疑うべき患者への対応」、「新規抗精神病薬の位置づけ」、「統合失調症治療の急性期入院治療における薬物療法のあり方」、「第37回 せん妄の診断と治療」などの執筆や講演の活動を行っています。こころの病気の治療は「薬を用いた治療」と、カウンセリングなどによる「心理的な治療」の大きく二つに分けられるとし、きしろメンタルクリニックでは、そのどちらかに片寄ることをせず、それぞれお互いにおぎ合いながらの治療が行われていくことが、一番大切なことと考えられています。

車の両方の車輪のようにとても効率的に前に進み、バランスのとれた、なおかつ乗り心地がやさしいと感じる治療を実施し、患者ができるだけ早く、その人らしさを回復するために力を入れています。

きしろメンタルクリニックでは、アルツハイマー型認知症には「短期の記憶力を評価」するテスト、聖マリアンナ医大式のコンピューター化記憶機能検査(STM-COMET)を行います。さらに日常生活においてどういったことができないのか、ということを細かく評価する目的で作業能力のテストも行っています。治療法としては、初期から中等度にはアリセプトやレミニール、イクセロンパッチ/リバスタッチパッチという薬で病気の進行を遅らせます。中等度以上にはメマリーという薬も併用できます。

レビー小体病には、特有な症状の有無などを詳細に検討し、診断していくほか、頭部CTや頭部MRI、核医学検査といった、特殊な検査が必要な場合には、近隣の 川崎市立多摩病院や新百合ヶ丘総合病院、聖マリアンナ医科大学付属研究所ブレスト&イメージング先端医療センター付属クリニックに依頼しています。

治療法としては、アルツハイマー型認知症の治療薬「アリセプト」が効果的であると報告があります。また幻視などに対して精神安定薬が効果的な場合があります。脳血管性認知症には、脳卒中にかかったことがあるか、また頭部CTや頭部MRIなどによる脳卒中病変の有無も診断の決め手になります。

治療法としては、脳卒中の再発防止のために高血圧の治療や高脂血症の治療、血液を固まりにくくする治療などになります。

きしろメンタルクリニックの口コミ評判

とても感じのいい院長が、話を一つひとつ丁寧に聞きながら治療をしてくださいました。本当によかったです。

きしろメンタルクリニックの所属医師

木代 眞樹(院長)

精神保健指定医や日本老年精神医学会専門医の資格を持つ、医学博士。「薬を用いた治療」と「心理的な治療」、そのどちらかに片寄ることなく、それぞれの治療法をンバランスよく行うことを目指しているそうです。

きしろメンタルクリニックの基本情報

きしろメンタルクリニック
引用元:きしろメンタルクリニック公式サイト
(https://kishiro-mental.jp/)
院長 木代 眞樹
診療科目 心療内科 精神科
所在地 神奈川県川崎市多摩区登戸2710-6 第2ネスト向ヶ丘102号室
電話番号 044-930-1231(代表)
044-930-1231(初診予約専用)
アクセス 小田急線「向ケ丘遊園」駅南口より徒歩1分
診療時間 月・水・木・金 9:00~12:30 14:30~17:00 18:00~20:00
火 9:30~12:30 14:30~18:30
土 9:00~12:30 14:30~17:30
※第3金曜のみ午後は16:00~20:00
【休診日】日曜・祝日
休診日 日曜・祝日
公式サイトURL https://kishiro-mental.jp/
備考 専門外来:物忘れ外来
完全予約制
初診患者様(標榜時間外)予約料:3,000円

サイトマップ

バナー バナー