認知症の改善・予防を目指すご家族を支えるサイト

認知症の進行を食い止めるために

認知症や、その前段階の症状を食い止めるための情報をご紹介。認知症の診断・治療におすすめの病院や、認知機能改善に役立つ情報をまとめています。

家族が「軽度認知障害」と診断されたら進行を食い止めたい人のためのMCIナビ » 軽度認知障害(MCI)と診断された方・ご家族の体験談 » 「軽度認知障害(MCI)に父に私たちができること」介護体験談

「軽度認知障害(MCI)に父に私たちができること」介護体験談

几帳面すぎる行動に、どこか違和感が…

今思い返せばということなのですが、ふと気づいたときに、父はいろいろな物に自分の名前を書くようになっていました。 もともと几帳面な性格の父なので、それが異変の始まりであることに、私も家族も誰も気づくことはありませんでした。

あるとき、一輪車のタイヤにまで自分の名前を書いている父を発見。いかに几帳面な父とは言え、さすがに私たち家族も違和感を覚えたものでした。

そんな折、定年退職していた私に、1ヶ月だけのアルバイトの話が入り、日中は在宅できない状態に。違和感ある父を、日中に一人で在宅するわけにはいかないと考え、現状を確認するために病院を受診させることにしました。 診断結果は、軽度認知障害(MCI)でした。

35年前に定年退職したことを忘れている

父が素直に診断に応じてくれたこと、そして、医師が処方してくれた薬が合っていたこともあり、その後しばらくは様子が安定。多少の補助を必要としながらも、基本的に、父の日常生活の大部分は自立していました。

ただ、少しずつ認知症の症状が悪化し、やがて自分が35年前に丁寧退職した事実と現在の自分とが、混乱するようになっていきました。 朝になると仕事に行くと言い出し、「弁当を作れ」「服はどこにある?」など、しきりに聞いてくることがあります。 挙句、本当に仕事に出かけるようにして家を出て、そのまま近所の小学校に入っていったり、遠方まで一人で行ってしまったりと、いろいろ困った事態になっていきました。

デイサービスやショートステイで外部との接触を増やす

父が混乱しているとき、私たち家族に暴言を吐くことがあります。それに対して、がまんできることもあれば、正直、がまんできないこともあります。 がまんできないときは、「父は病気なんだ」と分かりながらも、つい私も言い返してしまいます。家族の者たちにおいても、父の言動からくるストレスがたまっているようです。

このような状態がいつまで続くのかと、不安になることがあります。やがて父や家族、私がどのような状況になるのかと、さらに不安が募ることもあります。 そして、決して若くはない私自身、近い将来、父のようになってしまうのではないかと思い、気持ちが暗くなることもあります。

でも、いくら考えても状況が改善するわけではありません。少しでも前向きに考えることが、父にとっても家族にとっても良いことだと考えなおし、父にデイサービスやショートステイを積極的に利用させるようにしました。

本人も家族も気持ちが前向きになってきた

父は現在96歳。年齢の割には、体はまだまだ元気です。 デイサービスやショートステイを利用するようになってから、生活が規則正しくなりました。外で人と関わっているためか、父の表情も明るくなってきたような気がします。 軽度認知障害(MCI)と診断された当初に比べると、認知症状はかなり進行していますが、父自身も家族も、どこか気持ちは前向きになっているように感じます。

父が私のことを認識できなくなる日が来たとしても、きっと脳の片隅では、親子としてつながっている感覚が残るはずです。そのつながりがある以上、私は父をしっかりと見守っていきたいと思います。

代わりに生きがいと思えるものを…

運転_イメージ父が運転ができなくなったことで私たち家族としては安心しましたが、父の「軽度認知障害」の症状が進行するのではという点ではあまり安心できていませんでした。

運転が出来なくなってからというものの、父の言動を見聞きしていると「物忘れの症状が強くなっている…」と感じます。

他に父にとって生きがいに感じたり、少しでも興味を持ってもらったり、楽しいと思ってもらえるような趣味はないか、一緒に探していかなければなりません。
認知症への進行を食い止めるためにも、対策をしていきます。

お父様を介護しながらも、お父様から暴言を受ける状況。とてもつらい状況だったと思います。 一方で、お父様はご病気で突然認知症を発症したわけではないので、ご自身の認知能力が徐々に低下していく過程を、自覚していたかも知れません。 双方、とてもつらい状況でしたね。

現在、デイサービスやショートステイをご利用されているとのことですが、外部と接触することによって認知症状が改善していく方がいることは、よくある話です。 今の生活を継続し、しっかりと親孝行してくださいね。

当サイトでは、軽度認知障害(MCI)の改善に良いとされる食事や運動などについて、詳しく解説しています。どれもが日常に取り入れやすいものばかりです。軽度認知障害(MCI)と診断された方、そのご家族の方は、ぜひ実践してみてください。

サイトマップ

バナー バナー